アメコミファンの皆さま、お待たせいたしました!

 

8月25日の映画『ワンダーウーマン』公開に合わせまして、DCコミックスアンソロジーシリーズの第4弾となる、『ワンダーウーマン アンソロジー』を6月23日に発売いたします! 

ワンダーウーマンの初の冠エピソードが掲載された1942年のストーリーから現代のエピソードまで、全11篇を収録しています。

時代ごとにさまざまな顔を見せるワンダーウーマンことダイアナですが、一貫して、DCコミックス史上もっとも強く美しい存在として、それぞれの時代のファンを魅了し続けています。彼女の長年に渡る活躍の片鱗を、ぜひこのアンソロジーで確かめてください!

そして、8月25日には、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』でも主演のふたりに引けを取らない存在感を見せた、ガル・ガドット演じるワンダーウーマンの活躍をぜひ期待しましょう!

 

 

 

 

なお、じつは上の写真の表紙は、アンソロジーシリーズ定番の、スーパーアーティスト、アレックス・ロス氏によるものですが、じつは今回カバージャケットではなく、カラーのまま本体表紙にプリントされています。

それではカバーはつかないのかというと、じつはそうではなく、今回は、

とある大物日本人アーティストによる、描き下ろしの日本版オリジナルカバーを予定しております!

近日、カバーアートとともに、店舗別の購入特典なども発表させていただきますので、ぜひ続報をお待ちくださいませ!!