イギリスの出版社Titan Comicsから10月に発売されるオリジナルコミック

『Bloodborne: THE DEATH OF SLEEP』

の日本語訳版をパイ インターナショナルから発売いたします。発売時期は12月を予定、価格は1980円+税です。

 

本書は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売された、フロム・ソフトウェア開発のアクションRPG『Bloodborne』の世界観を基にしたオリジナルストーリーが展開するコミックスです。

みずからも原作のファンである作家のアレス・コットによる、「青ざめた血」を求める狩人の数奇な旅が描かれます。

 

原作の美しくも恐ろしい獣狩りの夜の世界を、実力派コミックアーティストのピョートル・コワルスキが味わい深いアートで再現しています。

さらに、日本版カバージャケットのイラストは、先日長年に渡るコミックス『ドロヘドロ』(小学館・ゲッサン)の連載を終えたばかりの林田球先生が担当して下さいます。

『Bloodborne』の世界観と主人公の狩人を林田先生がどのように描かれるのか、楽しみにお待ちください!

また詳しい書籍の発売情報や書影、予約開始時期などは追ってお伝えいたします!

 

 

Originally published by Titan Comics
Titan Comics is a registered trademark of Titan Publishing Group Ltd. 144 Southwark Street, London SE10UP, UK.
 Bloodborne © 2018 Sony Interactive Entertainment Inc.
 ※本書のストーリーはライターのアレス・コットによるオリジナルであり、日本語訳版は原書を忠実に翻訳しております。
そのため本書は、PlayStation®4専用ソフトウェア『Bloodborne』本編との直接的な関連はございません。