PIE COMIC ART

WEB連載

シキノメモリエ

シキノメモリエ第17回:「半化粧ズ(はんげしょうず)」-夏の弐-

 

 その名前自体が七十二候にもなっている「半夏生(はんげしょう)」という植物からタイトルと着想をいただきました。

群生しているのを見ると、夏なのにそこだけ雪が積もっているように見えて綺麗だなと思っていたのですが、化粧をしているようだと表現した先人の見方が素敵で、そちらを参考にさせていただきました。

 

©ホノジロトヲジ

 

 

半夏生(はんげしょうず)…七十二候のひとつ。二十四節気の夏至の末候、7月の初め頃。

 

 

 

Rough draft

配色まで大体を描き起こしてから清書へ〜という流れが多かったので、今回アウトプットはほぼせずに、細かいところも含めて脳内で決めてから清書に移りました。

 

(ホノジロトヲジ)

 

・編集部より

月1回の更新となり、少し間があいてしまいましたが、お待たせしました!

一説によると、ハンゲショウの葉が半分だけ白くなるので「半化粧」と呼び、ちょうどその頃が「半夏生」なのだとか…。

 

次回の更新は、半夏生を過ぎた7月中旬ごろの予定です。どうぞお楽しみに!

ページ先頭へ
COMIC ART TOP