pie_logo_400px.png

mag.png

タイトル小.png

世界的な著名人の文字から、道ばたで拾った名もなき字まで。
くせ字蒐集家の井原奈津子氏が採取した、
めくるめく「くせ字」の世界を紹介する書籍『美しい日本のくせ字』が今秋発売となります。
こんな字を書く人は、いったいどんな人なのか?想像しながらお楽しみください!


41_看護士の字_main.png




#008
看護師の卵の字
(キュートな省エネガール)



 この字を手に入れた場所、小石川の路上。落ちていたゴミだ。 
 ものを捨てられないタチのため「あなたの部屋はゴミだらけ」と言われたことは数知れど、
さすがに道ばたのゴミを拾うことは滅多にない。
しかし、この紙は半分に畳まれていて、中を見たい欲望にかられたからだろうか。
数メートル先から直進し、迷わず拾った。
 広げてみると、字も滅多に見ないものであった。
アリンコみたいな、ツブツブとした文字。
 少し変わっているとは言え丸い文字、そこは若い女性ならではと言っていいだろう特徴と、
福祉施設などの介護士(の卵)と思われる内容から察するに、
おそらく20才前後の女性のものだろう。


道ばたで拾った字から、著者が思い出したあることとは……
つづきは本編にて!



08s1.png

体位変換


08s2.png

エアマット


08s3.png

疼痛 殿部



< #007目次へ#009>





有名人の字から道端で拾った字まで。くせ字から日本が見える!
『美しい日本のくせ字』
好評発売中!

jg5.jpg

Profile
井原奈津子
くせ字愛好家。1973年、神奈川県生まれ。
多摩美術大学卒業後、主にエディトリアルデザインに関わる。
現在は筆耕、習字の指導などを行う。
「くせ字練習会」など手書き文字のワークショップも開催。