カレー地獄旅行

 
ニュース
【読者プレゼント発送】オリジナルハンカチプレゼント企画に、多数のご応募誠にありがとうございました。ご当選者様にプレゼントを発送いたしました!。
【購入特典シール】PIEの「児童書特約店」では『カレー地獄旅行』をお買い上げの方にオリジナルシールをお付けしています! 特約店リストはこちら
 
あらすじ
きっと残さず食べたくなる。コワくて笑える激辛食育絵本。
みちひと君はカレーが大好き。
でも野菜は捨てちゃえと手を伸ばすと、なんとカレーの中に吸い込まれてしまいます!
気がつくと、怖い顔をしたエンマさまによる「さばき」が始まり……。
真っ赤な鉄鍋地獄にギョッ、くすぐり茄子の刑で泣き笑い、ルーの滝修行で大反省。
迫力のタッチで描かれる「カレー地獄」は、おそろしげだけれど、よく見るとふざけた鬼やダジャレでいっぱい。
はたしてみちひとくんは無事におうちへ帰れるのでしょうか。

 
作者紹介
ひげラク商店店主 安楽雅志
ひげラク商店 店主:安楽 雅志(あんらく まさし)
1975年鹿児島県生まれ、広島県呉市育ち。愛知大学文学部卒。2000年より、プレジャー企画お絵かき隊の似顔絵師として名古屋を拠点に活動を開始する。鳥瞰図・飲食店の壁画や看板・観光土産など、『ニッポン』をテーマにダイナミックで懐かしさとユーモアに富んだ制作を行っている。作品「名古屋市大鳥瞰図」は名古屋市役所に常設展示中。アメリカでのTシャツ販売やパリでの個展・絵画販売など、海外での活動も広げている。
▶︎ www.pleasure-p.co.jp/higeraku/
 
 
こぼれ話
絵本にはのせきれなかった「カレー地獄」の楽しいこぼれ話を、作者のひげラク商店さんに教えていただきました!
鬼たちはどんな暮らしをしているの?
鬼たちの朝は早く、4時に起きてツノと金棒の手入れから始まります。怖〜いえんま様に怒られないように、厳しいご指導のもと一生懸命働いています。休憩時間もきちんと定められ、なまけることはままなりません。みちひとくんのような悪い子が来れば「おしおきマニュアル」で決められた刑罰を与え、空き時間にはカレーの下準備をしたり火をおこしたり、1分1秒を無駄にしない暮らしを送っています。時間に縛られるストレスによって、鬼たちの「怖い顔」にどんどん磨きがかかり、地獄に来た子たちを恐怖におとしいれているのです。そんな鬼たちも、休日になれば商店街などに繰り出し、えんま様の顔が描かれたメンコで遊んだり、オニぎりを食べたりして、楽しく過ごしていますよ。
らっきょうの神様ってどんな人?
らっきょうの神様は、人生の「酸いも甘いも」を教えてくれる「はし休め」の神様。ふだんは壺の中にお住まいです。辛いものを食べ過ぎたり、つらいことが続いたときにひょっこり現れ、ホッとするひとときをもたらしてくれます。働きすぎたり、怒られっぱなしで元気をなくした人にも、紅ショウガの杖で体に滋養を与えて、気持ちを明るく楽に導いてくださるんですよ。
「カレー地獄商店街」の人気No.1商品は?

売れ行きナンバーワンは「えんまんじゅう」。まんじゅうを割るとおみくじが入っていて、「無罪」「ママに怒られる」「地獄行き」と、食べる人の生き様に応じた結果が出ます。えんまんじゅうを片手に握って印籠のようにかざすと、怖〜いえんま様の顔の力で人々がひれ伏してくれるのも、このお土産の面白さです。ご自身のこれまでの人生をさばいてくれるえんまんじゅうを、ぜひ一度ご賞味ください。
カレーに吸い込まれなくても、カレー地獄へ行く方法ってあるの?
地下鉄で30分北に向かい、東へバスに乗って30分、飛行機に乗り西に向かって1時間半、そこから船に乗って30〜60分で着きますよ。
作者の私は昔、レストランのカレー食べ放題に通っていたことがありました。よく満腹で立ち上がれずに寝てしまい、カレーの海の夢にうなされていたものです。スパイスのイナズマがバチリバチリと落ちる中、ジャガイモにつかまり、荒れ狂うカレーの海をザブンザブンとなすすべもなく流されるのは、まさに「地獄」の気分でした。目が覚めて「もうカレーなんて見たくない」と思いながら、1週間も経つとまた食べてしまうのがカレーの魔力。みなさんも節度を守らないと、「カレー地獄」に連れていかれてしまうかもしれませんのでご注意ください。
 
 
ご購入
全国の書店ほか、PIE通販、下記ネット書店でもお買い求めいただけます。

PIE
Amazon
セブンネットショッピング
 
オリジナルシール

PIE児童書特約店でのご購入で、オリジナルシールがもらえます!
オリジナル木製棚を常設いただいる特約店にて
『カレー地獄旅行』をお買い上げの方にオリジナルシールをお付けしています!
特約店リストはこちら
 
 
カバー
『カレー地獄旅行』

著者:ひげラク商店
サイズ:A4判(297mm×210mm)
ページ数:本文32ページ
フルカラー ハードカバー
ISBN:978-4-7562-4843-5 C8771
定価:本体¥1,300+税
対象年齢:3歳ぐらいから