『幻想耽美供拿蠎・橋爪彩様の作品に関しまして


本書所収のアーティスト・橋爪彩様の作品は、
今回はその創作技法への注目から編集部判断により
第2章「超絶写実」の作品として掲載させていただきました。
本来は第1章「現代アート」に分類されるべきものですが、
作家様の本意に沿えませんでしたことを
橋爪様にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。



                                   2016年3月
                             パイ インターナショナル