『僕はガウディ』の中ページをちょっと紹介

下の9名の芸術家たちの素顔も紹介しています。(顔をクリック!)

This is Gaudi 芸術家たちの素顔 僕はガウディ

若さって、苦しさだ

若さって、苦しさだ

 20代を迎えたガウディは、国の内乱、徴兵、母・兄・姉の相次ぐ死という不幸に見舞われる。そんな中、彼はどうやって建築家としてのキャリアをスタートさせていったのだろうか…?

もう恋なんてしない

もう恋なんてしない

 仕事を通じて知り合った、美しく教養のある教師ペピータに惹かれてゆくガウディ。親交をあたためていった二人だったが、なぜか突然、交流は途絶えてしまう。ガウディの恋の行方は…?

時代の先をゆき過ぎた

時代の先をゆき過ぎた

 バルセロナの実業家であり、政治家でもあったグエルをパトロンに、ガウディはある計画を構想。それは、バルセロナの街やサグラダ・ファミリアをのぞむ丘陵地に、高級住宅街とグエル公園を開発するというものだった。しかし、彼らの前に大きなハードルが立ちはだかる…

72歳、逮捕される

72歳、逮捕される

 カタルーニャの民族主義や文化を主張する運動が、スペイン政府によって取り締まられた20世紀はじめ。ミサに参列しようとしたカタルーニャ人であるガウディは、教会の入り口で警官に呼び止められてしまうのだが…。

ガウディさん、待っててね

ガウディさん、待っててね

ガウディが関わってから130年以上の時を経て、いよいよ建設の最終段階に入ったサグラダ・ファミリア。完成目標は、ガウディの没後100年である、2026年。さてガウディ亡き後、一体どのようにその建築は進められているのだろうか?

掲載しているガウディの建築作品とエピソード

サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア

そのはじまり

カサ・ビセンス

カサ・ビセンス

グエル館

グエル館

カサ・カルベット

カサ・カルベット

コロニア・グエル

コロニア・グエル

グエル公園

グエル公園

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ

カサ・ミラ

カサ・ミラ

サグラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア

ガウディの晩年から現在へ

ご購入はこちら