PIE-International_logomark_1000-218.jpgPIE-International_logomark_1000-218.jpgbtn_facebook.gifbtn_facebook.gifbtn_twitter.gifbtn_twitter.gifbtn_cart.gifbtn_cart.gif



 か わ い い 本 作 り の こ ぼ れ 話 と 選 り す ぐ り の 雑 貨 を お 届 け し ま す
世界のかわいいみつけた

SHOP 世界のかわいい雑貨が買える!SHOP 世界のかわいい雑貨が買える!

france-mingei_title1.jpg

フランス各地方によって特色が異なる民芸品。
職人さんの手仕事のほか、取材で訪れた美しい街並みをご紹介します。

france-mingei_title2.jpg

dai_06.jpg

生活を彩るフランス雑貨
柳のかご


perigueux01-copy.jpg

フランスの南西部にあたるペリゴール地方にある、ペリグーの町を離れて田舎道を進むと、アヒルの大群に出くわし、びっくり!そう、ペリゴール地方と言えば、フランス料理の高級素材であるフォアグラの産地として有名なのです。したがって、フォアグラを生産するためのガチョウやアヒルを飼育している農家が、この地方では点々と見られるというわけ。

perigueux02-copy.jpg

しかし残念ながら、今回は“フランス美食”の旅ではなく、“フランス民芸”の旅ですから、アヒルは眺めるだけで通過しましょう。アヒルの牧草地の向こうにお住いのデプランシュさんのお宅が今日の目的地です。デプランシュさんは原料となる柳の栽培から手掛ける、フランスでも希少なかご職人のひとりなのです。

perigueux03-copy.jpg

perigueux04-copy.jpg

朝から小雨が降り続く天気の中、「栽培されている柳を見たことがない」という私のために、長靴貸し出しで、柳畑へと連れて行ってくれました。研究熱心なデプランシュさんは、栽培する柳も種類豊富。長さや色、しなやかさなど、それぞれ特徴のある柳は、仕上がりの色合いを決めるとともに、丈夫なものはかごの底や取っ手に用いるなど、適材適所で使われるのです。

perigueux05-copy.jpg

昔からフランス各地で盛んだった柳のかご作り。ペリゴール地方のかごといえば、底が螺旋状になった独特な編み方で知られます。ペリゴール地方に引っ越してきてから、かご作りを始めたというデプランシュさんは、伝統的な螺旋状のかごは作れないとのこと。中心から少しずつずらすように編んでいく、独特な技術を持った職人は、この地方でも、もう一人しかいないのではないかと話していました。

perigueux06-copy.jpg

perigueux07-copy.jpg

逆にデプランシュさんが作る柳のかごの持ち味は、その均一さ。かごの編み目が規則正しく並んだ様子は、天然の柳を使ったとは思えないほどで、デプランシュさんのまじめで、潔癖な性格を表すようです。「編み目がもう少し崩れた方が好み」というお客さんもいるそうで、その塩梅はそれぞれの職人の手によって付加される、手作りならではの味ということでしょう。

perigueux08-copy.jpg

perigueux09-copy.jpg

実はここ数年、自宅用の“洗濯かご”を探していた私。欲しい形や大きさのイメージもあるし、さらに手作りとなると、おしゃれなものが多いパリとはいえ、なかなか見つかる物ではありません。デプランシュさんのお宅を訪れる前から、「今度こそ、洗濯かごを買って帰るぞ!」と意気込んでいたのですが、ストックの中には私のイメージするものがなく……。すると、「オーダーメイドで作ってあげるよ」とデプランシュさんのうれしいお言葉!私の理想とする洗濯かごのイメージをいろいろと伝え、その時は次の取材先へと向かったのでした。

perigueux10-copy.jpg

そして、その取材から2カ月後、自宅に大きな段ボール箱が届きました。中から出てきたのは、私のイメージ通りの洗濯かご。「色は変化するから保障できないよ」と言われつつも、グリーン色がかった柳をアクセント的に用いた、素敵な色合いです!それから毎日のように、洗濯した衣類を物干し場に持っていき、乾いた衣類をクローゼットへと持っていく時に使っている、デプランシュさんの柳のかご。手製の美しい外見はもちろんのこと、手にしっとりと馴染む柳の風合いは、使うたびにうれしくて仕方がありません。まさに、世界でひとつだけの手作りの洗濯かご、一生、大事に使わせていただきます!


フランスの蚤の市でみつけた“かご”が買えます!
世界のかわいいみつけたSHOP
決4468-01_01.jpg決4468-02_01.jpg決4468-03_01.jpg決4468-04_01.jpg


酒巻洋子
フリー編集ライター。フランス在住でパリとノルマンディー地方を行き来する生活を送る。著者に『パリにゃん』(産業編集センター)、『お散歩しながらフランス語』(三修社)、『シャンブル・ドットで見つけた パリ流インテリア』(新紀元社)など多数。パリのお散歩写真をブログ“いつものパリ”で公開中。
http://paparis.exblog.jp/

前の回へ次の回へアーカイブへ

決4468_フランス暮らしの中のかわいい民芸cover_obi.jpg絶賛発売中!
『フランス 暮らしの中のかわいい民芸』
buy_net.jpgbuy_net.jpg:buy_pie.jpgbuy_pie.jpg

どこかなつかしく、眺めるだけであたたかな気持ちにさせてくれる、暮らしの中の民芸品。フランスにはリネン、陶器、キッチン道具、かごなど、地域ごとに特徴のある昔ながらの日用品が多くあります。長く一般の家庭で愛されてきた、素朴であたたかな道具たちを紹介します。

先頭へsankaku_up.jpg

トップページへsankaku_up.jpg

b_note.jpgb_note.jpg

b_PAPERBOOK.jpgb_PAPERBOOK.jpg

100枚バナー_02.jpg100枚バナー_02.jpg

shoei_paris.jpgshoei_paris.jpg曜日別&地区別
かんたんパリ歩き
近郊の街と日帰り旅行
絶賛発売中!


russia_mingei_obi-.jpgrussia_mingei_obi-.jpgロシア
暮らしの中のかわいい民芸
絶賛発売中!


決4446_フィンランドのアラビア手帖jac.jpg決4446_フィンランドのアラビア手帖jac.jpgフィンランドの
アラビア手帖
絶賛発売中!


shoei_finland-design.jpgshoei_finland-design.jpg北欧フィンランドの
かわいいデザインたち
絶賛発売中!


決4463_ヨーロッパのかわいい紙もの_COVER.jpg決4463_ヨーロッパのかわいい紙もの_COVER.jpgヨーロッパの
かわいい紙もの
絶賛発売中!


cover.jpgcover.jpgかわいいバンコク案内

絶賛発売中!


決4468_フランス暮らしの中のかわいい民芸cover_obi.jpg決4468_フランス暮らしの中のかわいい民芸cover_obi.jpgフランス
暮らしの中のかわいい民芸
絶賛発売中!


決4501_フランスかわいい紙めぐり~旅の思い出でつくる雑貨JAC.jpg決4501_フランスかわいい紙めぐり~旅の思い出でつくる雑貨JAC.jpgフランス
かわいい紙めぐり
絶賛発売中!


決4469_夜長堂の乙女モダン蒐集帖JAC.jpg決4469_夜長堂の乙女モダン蒐集帖JAC.jpg夜長堂の
乙女モダン蒐集帖
絶賛発売中!


決4514_北欧スウェーデン暮らしの中のかわいい民芸_カバー.jpg決4514_北欧スウェーデン暮らしの中のかわいい民芸_カバー.jpg北欧
暮らしの中のかわいい民芸
絶賛発売中!


cover.jpgcover.jpgかわいいチェンマイ案内

絶賛発売中!