この度は、弊社パイ インターナショナル発売(ユマノイド社発行)、2015年12月18日発売の『アンカル』新装版において、表紙の作者名、作画者名の表記を取り違えた誤表記版書籍の流通がおこり、読者の皆様ならびに、関係者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
誤記のおもな内容は下記の通りです。

 

・表紙の作画者名の誤表記
(誤)作:メビウス 画:アレハンドロ・ホドロフスキー
(正)作:アレハンドロ・ホドロフスキー 画:メビウス
※また表紙のほかに、(誤)のバージョンには複数の誤植が見つかっておりますが、(正)のバージョンではすべて修正されております。

 

■誤表記版をすでにご購入いただいた皆さまへ
良品(正式版)「アンカル」新装版との無料交換について
無料交換をご希望のお客様は、問い合わせ理由及び件名を「アンカル交換希望」として、下記の弊社の電話番号、もしくはメールアドレスにご連絡ください。
お名前、送付先住所、連絡先をいただければ、そちらの住所に良品を発送させていただきますので、到着後、良品と引き換えに不良本のご返送をお願いいたします。
株式会社 パイインターナショナル 通販係
 TEL : 03-3944-3981
 Mail : sales@pie.co.jp

 

■誤表記版が納品されてしまった書店様へ
すでにご購入いただきましたお客様から書店様に問い合わせがございました場合には、同じく上記窓口までご連絡くださいますよう、お客様にお伝えくださいませ。多大なるご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

 


●「アンカル」新装版の発売延期、誤表記書籍流通の経緯について

 

まず始めに、なぜ誤表記版が流通できる状態で存在するのかについてのご説明です。

 

当初発売を予定しておりました2015年9月上旬に、本書籍の発行元であるユマノイド社より、弊社と弊社書籍の管理を委託している倉庫業者の京葉流通倉庫(株)に納品されたものがこちらの誤表記版です。弊社では、製作時に入念な文字校正をユマノイド社に要請しておりましたが、それがなされないまま本が製本され、弊社と倉庫業者に納品されてしまい、流通開始の直前に表紙を含むいくつかの誤植が発見されました。その中の一部が作者名に関する重大な誤表記のため、弊社判断として急遽発売延期を決定いたしました。

 

その後、弊社にて校正を代行し、誤植版を修正した正式版のゲラを作成、それをユマノイド社側に提供して刷り直しのご承諾をいただき、正式版の制作が始まりました。
それと同時に、京葉流通倉庫には納品された全誤植版の断裁を弊社から指示いたしました。

 

11月下旬に、ユマノイド社より表記を正した刷り直し版(正式版)が再度弊社と京葉流通倉庫に納品され、ふたたびのチェックを経て、正式版発売日を12月18日に確定いたしま した。このとき、京葉流通倉庫には誤表記版書籍は存在せず、正式版以外は置かれていない状態であると弊社及びユマノイド社スタッフ一同は理解しておりました 。

 

しかし、実際に京葉流通倉庫内では、9月時点での断裁指示は実行されておらず、誤表記版は倉庫に出庫用として放置されたままとなっていたと、京葉流通倉庫より報告を受けております。そして、それがそのまま12月18日の発売に向けて書店様、取次様に京葉流通倉庫より納品され、読者の皆さまのもとに届き、購入者の方々からSNSなどで誤記の指摘を受けて本件が発覚いたしました。

 

これについて、弊社からは京葉流通倉庫に対し、断固抗議し遺憾の意を表明、また購入者様、書店様への誠意ある対応を要請いたしました。

京葉流通倉庫側も事態を重く受け止めており、すでに本書籍を購入した読者さまへの交換対応の実施、また本書籍が納品されたすべての書店様、取次様への交換対応をすでに開始しております。

 

本件において、実質弊社は発行と流通の実務過程には関与しておらず、この度の誤表記版の流通自体、弊社にとっても思いもよらないことでございました。
しかしながら、弊社から発売された書籍にこのような、作者や作画者の名誉を軽んじる重篤なミスがあったことは、慙愧の念に堪えません。

 

この度、弊社書籍をご購入、いただきました読者の皆様、お取扱いいただきました書店様、取次様に、もう一度深くお詫び申し上げます。
二度とこのようなことが起きぬよう、より一層の品質管理、流通におけるリスク管理等を強化して参ります。

今後とも、弊社書籍をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 


パイ インターナショナル