おえかきえほん ピッピとタッタ ここはどこ?

 
「おえかきえほん」ってどんな本?
「おえかきえほん」は、お題にチャレンジしながら自由におえかきすれば、
世界で一冊、じぶんだけの絵本が完成するワークブックです。
見開きごとに、読者が描き込みたくなる余白を残して、のびのびとした元絵が描かれています。
左ページのお話を読みながら、右ページに書かれたおえかきのお題にチャレンジ!
退屈させない多彩な場面に、かんたんだけど華やかに仕上がる達成感バッチリのお題を掲載。
動物・お店・食べ物など、子どもの興味を引く題材がつまっています。
こんな本です
 
どんなお話?
物語の主人公は、ふたごのリスのきょうだいピッピとタッタ。
目覚めると知らない森のなかにいたふたり。
街を抜け、空の上からに海に、土の中まで旅をして、
無事にリスの村までたどり着けるのでしょうか…?
 
おまけもあるよ!
巻末には、おめん、とんがりぼうし、家とバスのオブジェを
工作できる厚紙おまけつき。 それぞれ、すぐに遊べる絵入りのものと
読者が自由におえかきして作れる白紙の型紙が用意されています。
おまけ
 
 
みんなのおえかき
みんなが描いたおえかきや、作者 Mogu Takahashiのおえかきを集めました!
インスタグラムの投稿にハッシュタグ(#ピッピとタッタ)をつけて、ぜひご参加ください!
 
作者プロフィール
Mogu Takahashi
Mogu Takahashi

広告・雑誌・アパレルブランドへのアートワーク提供など、
国内外で幅広く活動を行っているアーティスト。 代表的な仕事に、
NHK Eテレ「ノージーのひらめき工房」テーマ曲アニメーションイラスト、
アパレルブランドNe-netとのコラボレーション、
スウェーデンのライフスタイルブランド Fine Little Dayの
キッズプロダクト製作などがある。
▶︎ mogutakahashi.com
 
ここで買えます
全国の書店ほか、PIE通販、下記ネット書店でもお買い求めいただけます。
 
『おえかきえほん ピッピとタッタ ここはどこ?』

著者:Mogu Takahashi
サイズ:B5判変型(235mm×182mm)
ページ数:80ページ + 厚紙おまけ8枚 (計96ページ)
フルカラー ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4745-2 C8771
定価:本体¥1,200+税