2017年4月 

めでる国芳ブック どうぶつ

めでる国芳ブック どうぶつ
想像をこらした未知の生物から表情豊かな身近な動物まで
江戸の絵草紙屋にタイムスリップ。眺めて飾って細部を味わう60枚
絵草紙屋の店先で気に入った絵を選ぶように、1枚の絵をB5判の1ページ大で楽しむ趣向の「めでる国芳ブック」シリーズ第3弾。

全作品に日・英解説がついており、本としても読めますが、切り離すことができる仕様となっています。江戸時代の人々が絵草紙を楽しんだように、現代の私たちが作品を雰囲気を楽しめるよう、考えてみました。気に入ったものを1枚ずつ切り取って、自由に楽しんでいただくのが、本書の正しい使い方です。

第3弾は、「ねこ」編とは別に編んだ、「どうぶつ」編です。
思わず抱き上げたくなるかわいい子犬や、巨鯨・大緋鯉・鰐鮫などの恐ろしい題材をダイナミックに描いた三枚続の作品群、はたまた表情豊かな金魚や蛸・雀といった国芳お得意の「人を演じる動物」。どれも命を持つものへのあたたかい想像力があふれ出ています。人が動物に抱く観念や神秘を感じとり、人との関係を多彩な形で表現した、国芳の動物画をめぐる1冊。
「かわいい動物の絵には昨今恵まれている。しかし、それだけではない、もっと多様な、もっとありのままの人と動物の関係はどうだろうか。国芳の作品には、ストレートにそれが表れているように思う。世界的にみて、日本は動物をめぐる多彩な美術を営んできた国である。それを生み出したのは、複雑な人と動物との関係と、それを具現できる国芳のような画才である」。(本文より)

発行 大福書林
著者:金子 信久
Format:B5判正寸
Size:257×182mm
Pages:152 Pages (図版カラー/裏金色)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4759-9 C0071
発売元 パイ インターナショナル
定価 (本体1,800円+税)
ネット書店で購入する
【収録作品60枚】
山海名産尽 加賀ノ雪/婦女鏡 豊 洗濯/東都名所 両国柳ばし/木(五性のうち)/木曽街道六十九次之内 七 桶川 玉屋新兵ヱ 小女郎/船橋屋前/大津絵八景 ざとうのせいらん/本朝剣道略伝 犬江親兵衛/江戸花五人男犬・七犬人/道外忠臣蔵五段め/英雄大倭十二士 御曹子牛若丸 人真根の申/列猛伝 足柄金太郎/近江の国の勇婦於兼/道外獣の雨やどり/よきことを菊の十二支/誠忠義臣名々鏡 へ 間瀬忠太夫正明/本朝武者鏡 がま仙人 天竺徳兵衛/蝦蟇手本ひやうきんぐら(初段・二段目/三段目・四段目)/かゑるづくし/雀の百狂 鳥さし/里すゞめねぐらの仮宿/諸鳥やすうりづくし/道外けん なんでもかんでも/三国拳/唐土廿四孝 大舜/二十四孝童子鑑 大舜/三国妖狐図会 南天竺の国王斑足太子怪力/三国妖狐図会 華陽夫人老狐の本形を顕し東天に飛去る/木曽街道六十九次之内 卅 下諏訪 八重垣姫/道外狐へん化のけいこ/唐土廿四孝 楊香/宮本武蔵と巨鯨/源頼家公鎌倉小壺ノ海遊覧 朝夷義秀雌雄鰐を捕ふ図/鬼若丸と大緋鯉/讃岐院眷属をして為朝をすくふ図/金魚にめだか/今様伊勢物かたり/金魚づくし いかだのり/きん魚づくし ぼんぼん/金魚づくし 玉や玉や/金魚づくし さらいとんび/竜宮城 田原藤太秀郷に三種の土産を贈/流行蛸のあそび
other sample imageother sample imageother sample imageother sample image

関連書籍

back