2016年12月 

BEFORE THEY PASS AWAY 彼らがいなくなる前に

BEFORE THEY PASS AWAY 彼らがいなくなる前に
世界で大反響の「美しい」少数民族写真集、待望の日本版!
…………………………………………………………………

このプロジェクトは私一人のものではない—
「あとがき」より抜粋 (ジミー・ネルソン)

…………………………………………………………………

「この写真集にはまた、インスピレーションの源とする狙いもある。
その主要な目標は、部族の伝統を生かし続けて
そこから私たちが学べるようにすることである。
また、人々に自分たちの個性的な文化をよく観察するよう促すことも意図している。

このプロジェクトは私一人のものではないからだ。
もっと大きな何かのための触媒である。

もし私たちが、部族の生活に関する画像、思想、物語の古いものも新しいものも記録し、共有するグローバルな運動をスタートさせられたら、
私たちの世界の貴重な文化遺産の幾分かを
消滅から救うことができるかもしれない。」



…………………………………………………………………

彼らは私たちなのだ—

寄稿「描かれた魂」より抜粋。一部中略。(マルク・ブレッセ)

…………………………………………………………………

「ジミー・ネルソンは科学者ではないし、文化や部族の絶滅をめぐる複雑な問題に対する答えを持っている振りをしているわけでもない。
内面の必要にかられて世界の極地まで旅しているのだ。


夢想家であり、理想主義者であり、耽美家だ。
世界の遠隔地で衰退していく社会集団の美と独自性を讃え、私たちが認めたがらない現実に目を開かせようとする。
今、昔のまま生きる最後の人々とその風俗を記録しなければ、跡形もなく消えてしまうだろう。
最後の部族民がスーツを着てタウンハウスに住むようになってから嘆いても遅いのだ。

自分たちがどれほど際立って個性的なのか指摘する人がいなかったために、彼らは自分たちの文化が守る価値のある遺産だとも思わない。
しかし、彼らに独自の価値があると主張する一人のカメラマンに向き合うと、それに煽られて彼らの態度は驚異的に変化する。

ジミーの写真は構成されたものであるかもしれないが、それでもなお、隠された真実をとらえていて、写真家はそこに私たちの目と心を開かせたいと切望しているのである。
私たち都会の人間は、まさにここからやって来たのだ。

部族の民は私たちの歴史の一部であり、私たちの起源であり、私たちが基本とする存在である。
彼らは私たちなのだ。
部族社会に生きる人々は最後に残った原型的な人間であるがゆえに、彼らが現代社会と共存する機会を私たちはできるだけ提供しなければならない。

もし私たちがそれをしなければ、彼らは本当に永久に消え、私たちのかけがえのない部分も消え失せてしまうだろう。」
著者:ジミー・ネルソン 翻訳:神長倉伸義
Format:A4判変型
Size:282×220mm
Pages:280Pages (Full Color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4796-4 C0072
発売元 パイ インターナショナル
定価 (本体4,200円+税)
ネット書店で購入する
other sample imageother sample imageother sample imageother sample imageother sample image

関連書籍

back