2018/9/20 発売予定 

山と高原

山と高原
高原にはいつも、いい風が吹いています。
山と街の間にある高原は、どちらの魅力も感じられる場所。Tシャツとワンピース、スニーカーとパンプス。両方ともバッグに詰めて、心地いい週末旅へ出かけましょう。山が多い日本は高原の宝庫。古くから避暑地として、登山基地として愛され、歴史や文化が深く刻まれている高原を10箇所選び、温泉・馬・かき氷・探鳥キャンプなど特徴あるテーマを設定し、ルポ形式で高原の魅力を紹介します。
文:小林百合子 写真:野川かさね
Format:四六判変型
Size:177×118mm
Pages:144Pages(Full Color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-5033-9 C0070
発売元 パイ インターナショナル
定価 (本体1,600円+税)
ネット書店で購入する
小林百合子:1980年兵庫県生まれ。出版社勤務を経て独立。山岳や自然、動物、旅などにまつわる雑誌、書籍の編集を多く手がける。女性クリエイター8人から成る山登りと本づくりユニット〈ホシガラス山岳会〉発起人。著書に『最高の山ごはん』(パイ インターナショナル)、『いきもの人生相談室』(山と溪谷社)、野川かさねとの共著に『山と山小屋』(平凡社)、『山小屋の灯』(山と溪谷社)。

野川かさね:1977年神奈川県生まれ。山や自然の写真を中心に作品を発表する。クリエイティブユニット〈kvina〉、自然・アウトドアをテーマにした出版・イベントユニット〈noyama〉の一員としても活動する。作品集に『Above Below』(Gottlund Verlag)『with THE MOUNTAIN』(wood/water records)、著書に『山と写真』(実業之日本社)など。

清里高原×クラシックホテル
八千穂高原×探鳥キャンプ
霧ヶ峰×山小屋
開田高原×馬
芳ヶ平湿原×温泉
森吉高原×クマ
上高地×アルプス
霧降高原×かき氷
富士見高原×トレッキング
磐梯高原×白鳥
other sample imageother sample imageother sample imageother sample imageother sample image

関連書籍

back