PIE International

    Welcome to PIE International website! Please select
    your country or region.

    We hope you will enjoy our Pretty,
    Impressive and Entertaining (=PIE) Books!

    華麗なる「バレエ・リュス」と舞台芸術の世界

    ロシア・バレエとモダン・アート

    定価 (本体3,800円+税)
    ネット書店で購入する
      Loading

    バクスト、ピカソ、シャネル、ストラヴィンスキー、伝説のダンサー・ニジンスキー…。 天才アーティストたちが集結した「バレエ・リュス(ロシア・バレエ団)」の〈総合芸術〉。

    20世紀初頭、ヨーロッパをセンセーションの渦に巻きこんだ「バレエ・リュス(ロシア・バレエ団)」。美術とダンス、音楽、文学、ファッションなどが結ばれてできた〈総合芸術〉が、モダン・アート史に大きな変革をもたらしました。芸術世界を華やかに彩った「バレエ・リュス」の魅力と全貌を、ロシアの世紀末〈銀の時代〉から、「バレエ・リュス」の舞台・衣裳デザイン画、同時代の舞台芸術作品など約700点の図版を豊富な解説とともに紹介します。
    • Format:B5判変型
    • Size:257×186mm
    • Pages:464Pages(Full Color)
    • Binding:ソフトカバー
    • 発行元 :PIE International
    • ISBN:978-4-7562-5195-4 C0071
    • 著者:海野弘 デザイナー:原条令子

    海野弘:1939年東京生まれ。評論家、作家。早稲田大学ロシア文学科卒業。平凡社に勤務。『太陽』編集長を経て、独立。美術、映画、音楽、文学、都市論、ファッションなど幅広い分野で執筆を行う。著書多数。

     

    原条令子:武蔵野美術大学デザイン学科卒業後、C.S.F.WOODにて資生堂IPSAの広告、資生堂カタログのデザインを学ぶ。その後、studio Magicにて横尾忠則氏に師事。1997年に原条令子デザイン室を設立。「海野弘×パイ インターナショナル アートブック・シリーズ」のデザインの多くを手がける。

    関連書籍

    これより、5秒後に弊社が決裁業務を委託しております、
    株式会社ラクスライトクラウドの画面に切り替わります。

    このサイトは、サイトを改善するためにCookieを利用しています。
    お使いのブラウザにてのクッキーの有効/無効を設定いただけます。
    サイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。
    プライバシーポリシー

    OK