PIE International

    Welcome to PIE International website! Please select
    your country or region.

    We hope you enjoy our Pretty,
    Impressive and Entertaining (=PIE) Books!

    瞠目笑

    天地万象をネタにした珍笑話集

    定価 (本体1,750円+税)
    ネット書店で購入する
      Loading

    噺家・林家彦いちが世相を斬り、社会風刺で挑む、至極の小噺集!

    この小噺はあれだよ
    インテリゲンチャじゃないと無理だな ー久米宏ー

    TBSラジオの中でも人気番組であるのが、『久米宏 ラジオなんですけど』。
    その中の名物コーナーが林家彦いち師匠の『ネタおろし生落語「彦いち噺」』です。
    毎週、放送テーマに合わせて政治や社会ネタ、話題の出来事を盛り込んだ新作落語=小噺を創作して披露しています。
    コーナー8年の歴史の膨大なストックから、選りすぐりの小噺を一冊にまとめて、ドドン!とお届けします!

    時の政権、経済、文化、社会問題、芸能、風俗、流行、話題の人など、天地万象をネタにした珠玉の小噺を満載しています。
    ラジオを聴いていない人、ラジオを聴いていたけれどオチが分からなかった人、聴き取れなかった人、
    かつての政治や社会問題、時事ネタなんて忘れてれたなぁという人のためにも、おさらいしやすい注釈付きで分かりやすく、誰が読んでも面白い笑話集です。

    さらに小噺以外にも、製作秘話が語られる奥深い寄稿は見逃せません!

    ◎ラジオ番組のパーソナリティをつとめる久米宏さんが、鋭い洞察で「林家彦いち」を解説。神韻縹渺たる寄稿文を掲載!

    ◎放送構成作家・稲原 誠さんが、コーナー『彦いち噺』の小噺ができるまでの紆余曲折と無茶振りさを教えてくれます。

    ★カバー装画は、鈴木ひょっとこさんです。
    浮世絵と現代の家電を融合した「家電シリーズ」が代表的な作品として知られる人気画家。
    アウトドア・アクティビティを楽しむかのように万有のネタを操り、さまざまな小噺を創出する彦いち師匠を描いています。
    • Format:四六判
    • Size:188×127mm
    • Pages:368Pages(1Color)
    • Binding:ソフトカバー
    • 発行元 :PIE International
    • ISBN:978-4-7562-5284-5 C3076

    著者:林家彦いち デザイナー:白畠かおり

    林家彦いち:1969年生まれ。鹿児島県出身。89年に初代林家木久蔵(現・木久扇)門下へ入門。
    93年に二ツ目に昇進。2002年に真打昇進。現在までに数々の賞を受賞し、新作の落語も数多く手がける傍らで、海外での英語で落語会にも精力的に参加。04年、春風亭昇太、柳家喬太郎、三遊亭白鳥らと結成した「SWA(創作話芸アソシエーション)」の活動は、後の「落語ブーム」や現在の落語会隆盛のきっかけを作る。著書に『楽屋顔-噺家・彦いちが撮った、高座の裏側』(講談社)、自作の創作落語「熱血怪談部」を絵本化した『ねっけつ!怪談部』(画・加藤休ミ、あかね書房)、『ながしまのまんげつ』(画・加藤休ミ、小学館)がある。

    関連書籍

    これより、5秒後に弊社が決裁業務を委託しております、
    株式会社ラクスライトクラウドの画面に切り替わります。