pie_logo_400px_w.png
mag_w.png

top.jpg




gaki第10話00.jpg

さてさて今宵は何鬼が出て来るか?
それは読んでのお楽しみ!



gaki第10話01.jpg

「さて今宵も夜が空けそうじゃ、
 そろそろ眠るとするか」
そう言って三人はさっさと
ねむりについた。闇は消え失せ朝日が顔を見せる
しばらくして青鬼はナマナマに起こされた。
見ると、ナオミがいない。
見上げると、遥かな上空に新たな餓鬼を見つけた。



gaki第10話02.jpg

「何て事だ。これは執杖(しつじょう)権力者すり寄り、
 力に物を言わせ悪行を行う者がなる餓鬼。
 今は線龍の使いっ走りで、いつも姑息な手段を考えている。
 ナオミはこやつにさらわれたに違いない」


gaki第10話03.jpg

「しかし、これでは人間に戻ることは出来んぞ赤鬼よ、
 どうせナオミは食われてしまうだろうし、又別の幼子でもさらうか?」
赤鬼は静かに言った。
「我ら二鬼は人間になるために餓鬼界を裏切った。
 もし人間になれなかったとき、裏切り者の我々は
 奴らに食われるしか道は無い」
青鬼はそれを聞きぞっとした。
「では直の事、新たな幼子を探さないとな……」
赤鬼はそれを聞き静かに首を振った。
「確かに人間には戻りたいが、人の心は失いたくない。
 例え骸であろうとナオミを助けに行くのが人の筋」
青鬼はそれを聞き飽きれてため息をついた。
すると、そこに、ナオミを失ったと聞きつけ巨大な餓鬼が現れた。
それは赤鬼の胴体を食べた餓鬼



gaki第10話04.jpg

食肉(じきにく)
「繁華街なので、僅かな肉をわざと
重さを誤摩化して、売っていた者がなる餓鬼じゃ、といってもナオミが
おらんから見届けた事にならんぞ……」
「久しぶりだわね赤鬼さん、どうやら、小娘はいないようね。
我ら三十六鬼を見届けさせるのが使命であれば今はあたしらには手を出せまい。
しかし残念だわ、あなたの体もうまかったけど小娘の体もさぞ美味しかろうに」


gaki第10話05.jpg

するとその事聞きつけ妖怪も含めた魑魅魍魎どもが赤鬼と青鬼を
狙って次々と襲いかかって来た。


gaki第10話06.jpg

赤鬼は身を挺して青鬼を守り、
見る見るとその物の怪達に飲見込まれしまう、
そして赤鬼に助けられた青鬼は恐れに身を染め慌ててその場を逃げだした。


gaki第10話07.jpg

それから何日が過ぎたんだろう……
青鬼は1人新たな幼子さらうため夜道で待ち伏せをしていた。
するとそこに突如天照が現れる。


gaki第10話08.jpg

思わず背筋を伸ばす青鬼。

何をしておる、青鬼よ、ナオミと赤鬼はどうした?」

「あー実は、あいつらは餓鬼に食われてしまいました。
 そんでもってしょうがないので、丁度今新たな幼子を探してやした」

「なるほど、それはお前の今の本音や?」

「うッ!」

それを言われ青鬼は言葉を詰まらせた。

「おや、青鬼よどうした?」

「……」

「言葉を詰まらせた、それは心が人間の証。
 答えは要らぬ、ただ妾はそんなお前を誇りに思おうぞ」

それを聞き青鬼はちょっと照れだした。


gaki第10話09.jpg

「へへへ、天照様ワシはどうしたらいいんですかね?」
「既に赤鬼がいないのであれば、お前の人間になる話は御破綻じゃ」
「えっ?」
「仕方が無かろう、お前と赤鬼のペアでの約束じゃったのだからな
しかしこのままでも、裏切り者のお前はいつか餓鬼の餌食にもなろう」
それを聞き青鬼はガクガクと震え上がった。
「もし。良ければ……
 ナオミを探しに鞍馬山に行ってはくれまいか?」
「へ?あいつはもう食われてしまっているのでは?」
「ナオミには妾の勾玉を預けてある、決して食われる事はないわもし、
 助ける事が出来れば、お前が餓鬼どもの餌食にならぬように妾のもとに置いてやろう」




それを聞き青鬼はテンションが上がった。
「なるほど、ではワシがナオミが生きているかどうか見届けてきましょう」
「ほほほほほ、あんに面白いやつじゃ、執杖 は線龍のいる鞍馬山に向かったぞ」
そういって、麗しの天照様は姿を消した。
人間になれなくても天照様のそばに使えるのも悪くない。
こうして、ワシはナオミを探すために 鞍馬山を目指した。



単行本に続く…



著 竹安佐和記
http://www.crim.co.jp/crim/Top.html

イラストレーター・ゲームキャラクターデザイナー

主な仕事
『デビルメイクライ』 モンスターデザイン
『鉄騎』 モデル製作担当、パブイラスト
『大神』 妖怪デザイン
『El Shaddai』 ディレクション、キャラクターデザイン 等


©Sawaki Takeyasu. All Rights Reserved.

ch.jpgゲーム&アニメ キャラクターデザインブック


最新ゲーム・アニメ作品のキャラクターデザイナーを一気に紹介

2009~2011年に発表されたゲーム・アニメを中心にキャラクターデザイン画を紹介。ゲームとアニメの垣根を取り除き、今、どんな絵柄が必要とされているのかが本書でわかる一冊です。 副島成記、金田榮路らのインタビューも収録。