告知がたいへん遅れておりましてすみません(汗)。

来週、8月24日に発売になります、DCコミックスアンソロジーシリーズ第3弾『ジョーカー アンソロジー』の掲載エピソードリスト公開です。

 

[第一部]自我の決闘

バットマンVSジョーカー  ビル・フィンガー、ボブ・ケイン、ジェリー・ロビンソン『バットマン』#1(1940)

ジョーカーの復帰  ビル・フィンガー、ボブ・ケイン、ジェリー・ロビンソン 『バットマン』#1(1940)

ジョーカーの偽者  ビル・フィンガー、ディック・スプラング『ディテクティブコミックス』#85(1944)

ジョーカーの真似マネ作戦  ェリー・ロビンソン『バットマン』#37(1946)

レッド・フードの正体  ビル・フィンガー、ルー・セイヤー・シュワルツ『ディテクティブコミックス』#168(1951)

ジョーカーの万能ベルト  デイヴィッド・ヴァーン・リード、ディック・スプラング『バットマン』#73(1952)

ジョーカーの犯罪喜劇  ジョン・ブルーム、カーマイン・インファンティーノ『ディテクティブコミックス』#34(1965)

 

[第二部]神経戦

ジョーカーの5つの復讐  デニス・オニール、ニール・アダムス『バットマン』#251(1973)

笑う魚  スティーブ・イングルハート、マーシャル・ロジャース『ディテクティブコミックス』#475(1978)

親愛なるジョーカーに恐るべき誕生日を…!  レン・ウェイン、ウォルト・サイモンソン『バットマン』#321(1980)

最後に笑う者  リー・コンウェイ、ホセ・ルイス・ガルシア=ロペス『バットマン』#353(1982)

最後の笑い!  マイク・W・バー、アラン・デイビス『ディテクティブコミックス』#570(1987)

象徴の対決  アラン・グラント、ノーム・ブレイフォーグル『ディテクティブコミックス』#617(1990)

 

[第三部]死の輪舞

深夜の笑い  ポール・ディニ、ジョン・バーン『ザ・バットマン・アドベンチャーズ・アニュアル』#1(1994)

愚者の報酬  チャック・ディクソン、ピート・ウッズ『ロビン』#85(2001)

笑う男  エド・ブルベイカー、ダグ・マーンキ『バットマン:笑う男』(2005)

ジョーカー誕生秘話  マーク・ウェイド、ブライアン・ボランド『カウントダウン』#31(2007)

悪ふざけの時間  アンディ・キューバート、アンディ・クラーク『バットマン』#23.1(2013)

 

ジョーカーがこの世に生まれたオリジンエピソードから、THE NEW52! のエピソードまで、この70年以上の間に彼が成し遂げた犯罪の記録が18篇収録されています。

アートワークやキャラクター性の変遷を楽しみつつ、ジョーカーがいかにして世界最強の悪役としての人気を不動のものにしていったのかを確かめることができる、コミック史に残る書籍となっています。

 

決4782_ジョーカー・アンソロジー_中2決4782_ジョーカー・アンソロジー_中3

 

なお、別途で告知していますが、本誌購入特典として、ジョーカーの特徴的なあの笑い声をコマから抜き出した「HAHAHAステッカー」を全国の対象書店さまで配布いたしますので、ぜひお買い求めください。

対象書店さまはこちらのリンクから確認できます。

 

また、来週には、ちょっとしたプレゼントキャンペーンのお知らせができるかと思います。8月発売新刊の『DCスーパーヴィランズ』、『ジョーカー・アンソロジー』の感想をツイッターでつぶやいていただいた方の中から抽選で、先日もろもろの商談のために行ってきましたサンディエゴ・コミコンでゲットしたグッズなどを差し上げようかと思っております。(そんなに数は多くないので、あまり期待しないでくださいね~)

↑プレゼントはこんな感じのやつだったりTシャツだったりいろいろです。

↑プレゼントはこんな感じのやつだったりTシャツだったりいろいろです。

ゆる~い企画ですので、お暇がありましたら、ぜひぜひご参加くださいませ。

それでは~。