本日は8月の新刊を紹介します。9月公開の映画『スーサイド・スクワッド』に合わせて、DCコミックスのヴィランたちにフォーカスした2冊が、8月の上旬、下旬と連続刊行になります。

 

まずは、8月10日発売予定の『DCヴィランズ -THE COMPLETE VISUAL HISTORY-』です。

 

4685_カバー

価格:3200円+税、ページ数:160ページ(フルカラー)、装丁:A4ハードカバー

 

※本書の発売予定は7月とさせていただいておりましたが、制作進行の遅れに伴い8月発売に変更させていただきました。お待ちいただいている皆さまにはご迷惑をお掛けいたします。

本書は、DCコミックスに登場するヴィラン(悪役たち)を豊富なアートと解説で紹介するヴィジュアルブック。A4サイズでアートの細部まで見ごたえ抜群です。収録ヴィランはレックス・ルーサー、ゾッド将軍、ドゥームズデイ、ジョーカー、キャットウーマン、トゥー・フェイス、ハーレイ・クイン、デッド・ショット、ダークサイドなどなど。映画『スーサイド・スクワッド』に登場するキャラクターも収録している(未収録キャラクターもあり)ので、映画の予備知識を得るのにも最適です。

 

そしてお待たせいたしました、2冊目は8月24日発売予定『ジョーカー アンソロジー』です。

 

4782_カバー

価格:3700円+税、ページ数:360ページ(フルカラー)、装丁:B5ソフトカバー

 

 

DCアンソロジーシリーズ第3弾は、読者の皆さまからご要望が大変多かった1冊、あの最狂ヴィラン、ジョーカーの初登場から近代までの時代ごとのエピソードを収録した『ジョーカー アンソロジー』が登場。

映画『スーサイド・スクワッド』でも、自殺部隊の主要キャラクターとして活躍してくれるであろうジョーカーが時代とともに見せたさまざまな狂気をたっぷりと含んでおりますので、閲覧注意(!?)な一冊になること請け合いです。収録エピソードなどは、また追ってこちらのブログでお伝えいたします。

 

また、『ジョーカー アンソロジー』は全国の提携書店様で、購入者特典の配布を行う予定です。特典の内容、配布書店が決まりましたら、こちらも合わせて告知しますので、ぜひ本ブログにご注目ください。

 

DCコミックスシリーズ好評既刊、『バットマン アンソロジー』、『DCコミックス アンソロジー』、『アダム・ヒューズ画集 カバーラン』もよろしくお願いいたします。