本日、新刊『DCコミックス アンソロジー』(3000円+税)が発売になりました!

『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』の公開も迫り、昨日は9月公開予定の『スーサイド スクワッド』の日本予告編も公開されて、日に日に注目度が増しているDCコミックス。本書は、そんなDCコミックスがこれまでの75年超の歴史の中から、DCコミックス編集部自らが選び抜いた16編を収録したアンソロジーです。

 

映画に登場するバットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、そしてヴィランのレックス・ルーサーが登場するエピソードを始め、huluでドラマが配信中の『ザ・フラッシュ』や、今後映画化が予定されているDCヒーローたちのスーパーチーム『ジャスティス・リーグ』、ほかにもグリーンランタンやアクアマン、マーシャン・マンハンターなど、多くのキャラクターが登場します。これからの映画に向けて、DCコミックスとは? DCコミックスにはどんなヒーローが出てくるの? どういう物語があるの? という多くの疑問に答える、盛りだくさんな内容となっています。いまではなかなか見られない、ゴールデンエイジ、シルバーエイジ、ブロンズエイジと言ったクラッシクエピソードも多く含んでいるため、アメコミファン、DCファンの方も楽しんでいただけます。映画の副読本として、DCファン必携のコレクターアイテムとして、これから広がっていくDCユニバースへの入門書として、ぜひお手に取ってみてください!

 

初回購入特典でポスタープレゼントもあります。配布店舗はこちらのリンクからチェックしてみてください。