※2018年12月の発売を予定していましたが、監修ならびに生産の都合で
発売を延期させていただきました。(⇒お詫びページ
※2月4日情報更新! 発売が2月18日への確定に伴い、本記事は
最新情報に合わせて訂正・追記しました

※2月28日情報更新! 電子書籍の発売情報を追記しました。

 

イギリスの出版社Titan Comicsから2018年10月に発売されたオリジナルコミック

Bloodborne: THE DEATH OF SLEEP

の日本語訳版を、2019年2月18日にパイ インターナショナルから発売いたします。価格は1,980円+税です。

 

 

 

 

本書は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売された、フロム・ソフトウェア開発のアクションRPG『Bloodborne』の世界観を基にしたオリジナルストーリーが展開するコミックスです。

みずからも原作のファンである作家のアレス・コットによる、「青ざめた血」を求める狩人の数奇な旅が描かれます。

 

原作の美しくも恐ろしい獣狩りの夜の世界を、実力派コミックアーティストのピョートル・コワルスキが味わい深いアートで再現しています。

ストーリーを紡ぐ日本語訳は、数々のゲームソフトのローカライズで高い評価を受けているハチノヨンが担当して下さいます。(⇒ ファミ通.comでのインタビューページ

 

そして原作の美しくも恐ろしい獣狩りの夜の世界を、実力派コミックアーティストのピョートル・コワルスキが味わい深いアートで再現しています。

さらに、日本語版カバージャケットのイラストは、2018年9月に長年に渡るコミックス『ドロヘドロ』(小学館・ゲッサン)の連載を終えたばかりの林田球先生が担当して下さいます。

イラストの全体はファミ通.comで限定公開いただいています。

 

 

判型は、本書の元となるTitan Comics版と同じB5判変型(天地258×左右170mm)

112ページのフルカラー、そしてカバー下の本体表紙にはTitan Comics版の表紙イラストもフルカラーで収録しているので、元のコミックスを余すことなく再現しています。

 

本体表紙の裏面には日本語版だけのちょっとしたオマケも……。ぜひお手に取ってお確かめください!

 

◆電子書籍の発売が決定◆

3月5日から、Amazon Kindleをはじめ、楽天 kobo、honto、eBookJapanで電子書籍の配信が開始されます。価格は書籍と同じ1,980円+税です。

林田球先生のカバーイラスト、そしてオマケも同じく収録しています!

 

 

 

◆有隣堂ヨドバシAKIBA店でパネルの展示が決定◆

『Bloodborne:The Death of Sleep』の発売を記念して、発売日の2月18日から有隣堂ヨドバシAKIBA店さんでカバーイラストや漫画をパネルにした展示を行っていただきます。

終了時期は未定となっておりますので、お早めにお越しください。

 

PIE COMIC ARTのツイッターでも、展示の模様をお送りする予定です。

 

 

Originally published by Titan Comics

Titan Comics is a registered trademark of Titan Publishing Group Ltd. 144 Southwark Street, London, SE1 0UP

Bloodborne © 2019 Sony Interactive Entertainment Inc.

※本書のストーリーはライターのアレス・コットによるオリジナルであり、日本語訳版は原書を忠実に翻訳しております。

そのため本書は、PlayStation®4専用ソフトウェア『Bloodborne』本編との直接的な関連はございません。