PIE International

    Welcome to PIE International website! Please select
    your country or region.

    We hope you will enjoy our Pretty,
    Impressive and Entertaining (=PIE) Books!

    ノアンティクの夢物語 第7夜「グローブ・ド・マリエの夢物語」

    ノアンティクの夢物語 第7夜「グローブ・ド・マリエの夢物語」

    ある男は、1人の女性と恋に落ちた。
    運命を感じるほどにお互いを愛し、交際を経てから結婚するまで、そんなに時間は掛からなかった。
    花嫁はなによりも結婚式を楽しみにしていた。
    それは少し異常なほどであった。
    気持ちのいい秋晴れの日。
    待ち望んだ結婚式の日。
    大勢に祝福されながら指輪を交換し、新郎新婦は幸せに包まれていた。

    それから2日ほど経ち、
    花嫁の親族が「グローブ・ド・マリエ」をプレゼントに持って来た。
    しかしそれはなんとも奇妙なデザインで、花や鳥といった一般的なモチーフの代わりに骨や目、脳の装飾が施されていた。
    「どうしてこんなデザインを選んだんだ?」と、新郎が尋ねると「指輪をはめた、あなたの左手を飾るのにピッタリでしょう」花嫁はそう答えて、おもむろに斧を取り出して微笑んだ。

     

    “グローブ・ド・マリエ(Globe de mariee)”とは

    結婚式で身につけたジュエリーやブーケ、髪飾りを飾っておくためのディスプレイケース。
    19世紀頃フランスの慣習で、親族が花嫁に特別な想いを込めて贈ったとされる。
    周りを囲むオルモル装飾(金や金めっき加工された装飾)の花や鳥は、幸福の象徴といわれるている。

    text:まくらくらま

    次回の更新は12月中旬の予定です。お楽しみに。

    シェアする

    このサイトは、サイトを改善するためにCookieを利用しています。
    お使いのブラウザにてのクッキーの有効/無効を設定いただけます。
    サイトを利用することで、Cookieの使用に同意するものとします。
    プライバシーポリシー

    OK