おこまの大冒険

~朧月猫の草紙~
おこまの大冒険
国芳の猫大活躍! 超人気猫活劇、待望の完全復刻
『朧月猫の草紙』は、歌川国芳と山東京山という猫好きの二大スター共作によって大変な人気を博した「猫たちの冒険活劇」。国芳のえがく猫たちが本の中で縦横無尽にとびまわる江戸時代の版本が、江戸ことばのリズムはそのままに、読みやすい現代語でよみがえります。(初編~七編、全表紙所収。)
金子信久
Format:A5判
Size:148mm×210mm
Pages:344(16 pages in color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4429-1 C0071
発売元 パイ インターナショナル
定価 (本体2,500円+税)
品切れ中のため、ご注文できません
ネット書店で購入する
【ストーリー】舞台は鎌倉。カツブシ問屋のメス猫おこまちゃんは、ある事件から、恋しいとらさんと駆け落ち。ところが、待っていたのは、山あり谷ありの数奇な運命だった……。物語を彩るのは、お姫様や奥女中、彫物師や漁師、それに、立ちすぎるくらいキャラの立った大勢の猫たち。江戸時代の猫好きコンビ、山東京山と歌川国芳がおくる、メス猫おこまの一代記。
other sample imageother sample imageother sample imageother sample imageother sample image

関連書籍

back